代表からのごあいさつ

 
当社は先代の堀井昭一(現会長)が定年退職後にニュージーランドへ語学留学に行った際、現地のハチミツに惚れ込み輸入を決意することで2000年に創業いたしました。社名は先代が当時ホームステイしていたオークランドの地名を由来にしています。その後、2011年に現代表の堀井慎一郎が合流し、会社を引き継ぐ形で現在の体制となっています。
 
当社は、マヌカハニーを始めとしたニュージーランド産ハチミツにおける老舗の専門商社として、品質の高い製品を確かな専門知識と共に、安定してお客様へご提供することを基本方針として運営いたしております。この取り組みにより、お陰様で多くの小売店・レストラン様などより高いご評価を頂戴している事は、とても有難い事でこの上ない喜びとなっております。
 
上述の基本方針を実現するための取り組みとして、当社は創業以来毎年ニュージーランドを訪問し、様々な生産者と対話を重ねながら商品に関する知見と目利きの力を養って参りました。対話を重ねた生産者は現在、25社を超えております。その結果、当社に供給するサプライヤーは、何れも品質と供給の面でご安心いただける会社となりました。そして、幸いにもサプライヤー各社の代表とはビジネスの関係に留まらず、お互いの家族を含めた人間関係を築く事ができました。これは長期的に安定した仕入とサポート関係が得られるというビジネスの利点に留まらず、自然を大切にすること、誠実であること、健康に留意することなど人間として多くの学びを得る機会となっております。
 
昨今はコンプライアンスに関する高度な対応を求められる中、多くの情報から正しいものを見極める事が困難な時代になっていると感じております。また一方で、品質と経済的な合理性の高度な両立が求められる時代であるとも考えております。
 
このような難しい時代に、安定的にお客様のご期待にお応えすることが当社の使命と考えております。
 

有限会社グリーンベイ
代表取締役社長 堀井慎一郎